持続可能な開発、日々のコミットメント

ホテル デュ ロイ グループは、その価値の一部として、環境保護をホテルの活動の一環として取り込むことが大切だと考えました

環境保護という要素を組織内に取り込むことは画期的な決断であり、当グループが目指す居心地良い滞在と顧客サービスに、更なる付加価値を与えています。従業員全体の参加とテクノロジーの進歩により、環境に優しいアクション プランの一部は施行済みであり、既に優れた成果を上げています。歴史的建造物である各ホテルは、お客様に満足いただけ、従業員が誇りを持って実践できるような環境保護活動を、日々率先して取り入れております。

快適性と両立する環境保護:

ホテル デュ ロイは環境保護の観点から、全体的な最適化を目指しています。最高の環境保証ラベル(グリーンラベルとグリーングローブ)を選び、経験に基づいた環境保護を実践することで、当グループはお客様の快適なご滞在をお約束しつつ、2012年の標準化を予定しております。この活動には従業員および仕入先も参加しています。活動をチェーンで全体的に行うことで、初めて成果を出せたのです。

設備:

  • 全照明をLED電球に取り換えました。
  • 水を節約する水洗トイレ システムを採用。
  • 客室ごとのインバーター式エアコン。
  • プラスチックのハンガーを回収。
  • お客様のニーズを伺った上でバスタオルを交換。

従業員:

  • 当ホテルの従業員は、環境に優しいシンプルな行動をしていくため、常にトレーニングを受けています。
  • 社内用の書類や営業用文書の印刷には、リサイクル用紙を使用しています。
  • ゴミの分別

仕入先:

  • 仕入先を決定する入札の際、各仕入先には、購入の決定に影響する明細書の記入が義務付けられています。
  • クリーニングに使用する洗剤や洗濯プログラムも、環境に配慮して選択しています。
  • お料理に使用する原料は、産地の分かる製品のみを調達しています。