ハリウッドに彩られた歴史

ホテル カリフォルニアは、常にアメリカ西海岸の穏やかなライフスタイルを理想としてきました。英語メディアを代表する有名紙ヘラルド トリビューンは、かつてニューヨーク ヘラルド トリビューンと呼ばれていましたが、1930年から1978年まで同紙ヨーロッパ本部は、当ホテルの正面に位置する15番地にありました。

ニューヨークやロサンゼルスから派遣されたアメリカ人有名ジャーナリストは、次第にベリ通りをアメリカ色に彩っていきました。第2次大戦後のフランス解放時には、ここは歴史の転換を見守る特等席となりました。シャンゼリゼ大通りの有名なアメリカ風レストランも、ここからスタートしました。当然ながら、ハリウッドの有名映画俳優も、この地に引き付けられてきました。

1950年代には、毎日のように、ホテル カリフォルニアのバーにヘミングウェイ、オーソン ウェルズ、クラーク ゲーブルはもちろん、エリザベス テイラーやリチャード バートンが足繁く通ったのです。

カリフォルニアは、ポリニャック嬢がベリ通り16番地に土地を買い取り、1923年3月9日に創業を開始しました。フランスの高級ホテルの祖と呼ばれるピエール ベルモンは、パリのロワイヤル モンソー、ニースのルール、あるいはビアリッツのミラマーなど歴史的なホテルでも知られていますが、ピエール ベルモンの手によって真のパレス ホテルとして当ホテルが知られるようになりました。その後、アメリカのジャーナリスト達の注目を浴びるようになり、栄光の時代を迎えました。当ホテルのスイートでは、往年のスターのインタビューが繰り広げられました。地下には、高級ブティックのモールやヘアサロンが並んでいました。

ホテル カリフォルニアの周辺には、ジャーナリズム、映画、アメリカを中心にした世界が広がり、ハリウッドの光が輝き続けていました。

ホテル カリフォルニアへのご滞在をご希望ですか?

ンラインで予約する