シャンゼリゼの中心地

当ホテルは、世界一美しい通りと呼ばれるシャンゼリゼ大通りから数メートルという理想的な立地にあり、パリでも最も有名な歴史的建造物、美術館、ショッピング ゾーンからも至近距離にあります。

他にはない個性的な展望:

左側にはコンコルド広場、チュイルリー庭園、ルーブル美術館が眼下に広がります。右側にはエトワール広場と凱旋門、その先にはパレ デ コングレとヨーロッパ最大のビジネスセンター、ラ デファンス地区が広がっています。時が止まったままのような歴史香るパリ、文化都市パリ、モードとビジネスの中心地にご滞在ください。

レジャーにもビジネスにも、パリのご滞在に最適な立地

シャンゼリゼでのご滞在

お客様それぞれのパリご滞在のプログラムをお楽しみいただくのに最適な立地のホテルです。パリ右岸の中心に位置するパリ8区は、フランス共和国大統領官邸、エリゼ宮を抱え、ブルジョワジー、観光の中心、高級感あふれる地区です。知識を深め、ショッピングを楽しみ、リラックスしたりお楽しみいただくために、シャンゼリゼにはブティック、レストラン、ティーサロン、美術館、キャバレーなどが並び、お望みの方法でお楽しみいただけることは間違いないでしょう。

フランスらしいエレガンス

シャンゼリゼ大通りには、フランスを代表する優雅で永遠のファッション ブティックがそろっています。まずは、有名なルイ ヴィトンのブティックが、高級感あふれる明るいイルミネーションで、世界中から訪れる皆様をお待ちしています。シャンゼリゼ大通りを下った右手には、ショッピング フリークに常に一番愛されるモンテーニュ通りが広がります。ディオール、シャネル、ボンポワン、カルティエなど、最高級ブランドのブティックが並んでいます。ホテル カリフォルニアから目と鼻の先にある、サントノーレ通りを歩き、マドレーヌ教会やヴァンドーム広場まで散策されては如何でしょう。ルーブル美術館まで続く道沿いには、フランスで最も有名な数多くのブティックやアート ギャラリーが並んでいます。

パリならではのアート・カルチャー体験

シャンゼリゼ大通りでショッピングをお楽しみいただいた後は、近くの美術館で静かな時間をお楽しみいただくのも、ご滞在の醍醐味のひとつです。シャンゼリゼ大通りの先には、建築上も文化的にも名高い、プティパレの中庭とモザイクで彩られた池が続きます。プティパレ正面のグランパレは、ヨーロッパ最大といわれる見事なガラス張りの天井が有名です。芸術や文化の愛好家の好奇心を満足させるような、数多くの常設展および特別展が開催されています。ジュドポーム美術館やルーブル美術館も、徒歩で訪れることができます。

パリのクレイジーな夜を彩る

近隣のショッピングや美術館で楽しい一日を過ごされた後は、リラックスしてお楽しみいただくのは如何でしょうか。シャンゼリゼの有名キャバレー、リドやクレイジーホースは、皆様を心から喜んでお迎えします。数時間の驚異的なショーで、至福のときをお過ごしください。あるいはシャンゼリゼ周辺に多数ある劇場で、劇を楽しむのも一興です。その後もまだ余力があれば、シャンゼリゼのシックで選りすぐりのクラブで、夜が更けるまでお楽しみいただくことも可能です。

シャンゼリゼの歴史

王妃のための大通り

過去のシャンゼリゼは、今日知られるようなパリで最も高級な通りだったわけではありません。17世紀に至るまで、この地は湿地帯でした。その当時に、マリー ド メディチが当地を改変し、「王妃の中庭」と呼ばれる中庭を造るため、木を植えました。

歴史の象徴

シャルル ド ゴール広場、あるいはエトワールと呼ばれる広場は、シャンゼリゼ大通りの末端であり、12の大通りの出発点となっており、12本の枝が出た星のような形をしていることから、エトワール(星)と名付けられました。この広場の中央には凱旋門がそびえ立っていますが、これはナポレオン1世が、アウステルリッツの戦いの翌日に、自分の兵隊たちを称えて建築を開始したものです。凱旋門の下には、無名戦士の墓が安置されており、第1次世界大戦中に命を落としたフランスの戦士全員を象徴しています。

伝説的な名前のシャンゼリゼ大通り

シャンゼリゼ大通りの名前は、ギリシャの伝説に由来しています。エリゼの野原(シャンゼリゼ)というのは、地獄の地であり、英雄と徳の高い人々が死後に住む安息の地とされていました。世界で最も美しい通りとして有名なシャンゼリゼは、有名ブティックや歴史的建造物が数多く並び、世界中の観光客を常に魅了しています。シャンゼリゼ大通りは、コンコルド広場から凱旋門まで、全長2km続いています。

空室状況のご確認とご予約