ニースで最も美しいスポット

当ホテルは、ニースで最高の地区に建てられています。城跡の丘のすぐ近く、プロムナード デ ザングレ通りの先まで続き、ニースの旧市街や地中海への船が出る港からすぐ近くに位置しています。ホテルを出るとすぐ、プライベートビーチ「カステル」があり、海水浴や日光浴に最適です。

ラ ペルーズ ホテルは、知る人ぞ知る、珍しい場所です。ラ ペルーズを愛するお客様は、多くの人が押し掛けないよう、このホテルを秘密の隠れ家にしておきたいと思われるようです。当ホテルからしか見られない入江の景色は、いつ見ても感動させられるでしょう。

ニースの街の人気スポットをお楽しみください。

サレヤ広場は歩行者天国で、ニースの旧市街を代表する街並みが広がっており、有名な花市場は夢のような花の香りが立ち込めています。ニースは文化が盛んな街でもあり、シャガール美術館は、その建築から展示されている芸術作品まですべてがユニークなため、一見に値します。マティスのコレクションは、ヴィラ デ ザレンヌに収集されています。そぞろ歩きがお好きな方は、少し遠回りして植物園、修道院のイタリア風庭園、シャガール美術館の地中海風庭園を散策してみてください。リヴィエラの穏やかな気候をお楽しみいただけるでしょう。

陽光が降り注ぐニースの散歩道とビーチの魅力

ニースは、プロムナード デ ザングレ通りから港の地区まで、ガリバルディ広場からサレヤ広場まで、マセナ広場からアルベルト1世庭園まで、散歩するには飽きることのない街です。ニースの旧市街をジェラートを食べながらぶらぶらと散策し、城跡の丘から、アンジュ湾やコートダジュールを眺め、シミエーズの円形闘技場を訪れて、過去への旅を体験してみてください。ニースの街のおおらかな魅力をぜひご覧ください!

ニースならではの楽しいショッピング!

有名なニースの花市場は、月曜日以外の毎朝、旧市街のサレヤ広場で開催されています。花や小型の植木を含む100種類以上の品種を取り揃えています。花の香りと太陽に抱かれ、詩の中の光景のような人情味あふれる雰囲気をお楽しみください。月曜日の朝のサレヤ市場には、古道具や骨董市場が軒を広げ、古き良き南仏の魅力が漂います。

過去が現在と対話する、文化と歴史の香り高い遺跡の街

ニースの街には、ユニークな建築様式の建物が多くあります。何世紀もの間、ロシア人、イギリス人、イタリア人、フランス人が各国の特徴をニースにもたらしたためです。多くの歴史的建造物、広場や建物を見ると、その形跡が確認できるでしょう。サント レパラート大聖堂、サント リタ教会、驚異的なロシア正教会。また、シミエズ修道院とその美しいバラ園は、城跡の丘を見下ろす格好のスポットです。

海のレジャーとのんびり過ごす贅沢な時間

ニースの街を観光した後は、自由に遊び、ゆっくりお休みください。ニースは、贅沢な時間をのんびり過ごすのにもぴったりです。何キロも続く日当たりの良い砂浜では、船での周遊、ダイビング、海水浴、小石の上で昼寝、上昇型パラシュートなど、多くのマリン アクティビティをご用意しています。

ニース旧市街:歴史あふれる地区

当ホテルはニースの旧市街にあり、花市場や骨董市場で有名なサレヤ広場の近くに建っています。18世紀の初めまで、ニースの人は皆、今日旧市街と呼ばれている場所に集まって住んでいました。その時代、ニースの街はまだフランスの領土ではありませんでした。ルイ14世が命じた戦により、ニースの城砦の壁が壊されました。ニースの街はその後、海沿いに広がっていったのです。

ホテルはプロムナード デ ザングレ通りの先、ケ デ ゼタズニ通りに続くケ ロベアカペウ通りに建っています。この通りは、城跡の丘を囲み、海岸線と港の地区をつないでいます。ロベアカぺウとは、ニースの言葉で「帽子を盗るもの」という意味です。この名前が語るように、風がとても強い場所なのです。2002年まで、この理由から、観光客や散歩客はあまりいませんでした。その後、この海岸線の一部で改装工事が行われ、他では見られないアンジュ湾の見晴らしのおかげで、ニースで一番人気のスポットとなりました。独特な海辺の建築により、風に打たれることなく、美しい景色を眺めることができるよう、工夫が凝らされています。改装工事の後も、昔の自然の岩の外観は守られています。

ホテルを出てすぐ下に、カステル ビーチがあります。岩に囲まれたこの浜辺は、プロムナード デ ザングレ通りの先に美しくつながっており、素晴らしいアンジュ湾とヤシの木が並んだプロムナード デ ザングレ通りの景色がご覧いただけます。

ホテル ラ ペルーズへのご滞在をご希望ですか?

オンラインで予約する