カフェ 221でパリならではの一休み

サントノーレ通り221番地に建つホテル ロワイヤル サントノーレのレストランは、その住所にちなんでカフェ221と命名されています。風通しの良いこの明るいスペースでは、迅速なサービスで伝統的なパリのブラッスリー料理をお楽しみいただけるため、パリジャンの常連のお客様に愛され続けています。

マホガニー材の家具と明るい色のインテリアに囲まれて、座り心地の良いソファーに座り、カクテルやシャンパーニュを飲みながらおくつろぎいただけます。カフェ 221は、ショッピングの合間に一息入れたり、あるいはお友達とのご歓談にもぴったりです。

歴史的な雰囲気の中でのビュッフェ式朝食

ラ ファイエット侯爵がマリー アドリエンヌ ド ノアイユと結婚したサロンルイ16世(ルイ16世の間)で、豪華で洗練された朝食をお召し上がりいただけます。高級ヴィエノワズリー(菓子パン)とスタッフの繊細なサービスにより、この朝食のひとときも忘れられない思い出となるでしょう。

カフェでは、12:00から23:00までオープンしています

ホテル ロワイヤル サントノーレ
へのご滞在をご希望ですか?

オンラインで予約する