サントノーレ地区でのご滞在

当ホテルは洗練されたサービスでお客様をお迎えし、ヴァンドーム広場、ガルニエ オペラ座、ルーブルなどのパリの歴史的な場所に近く、有名コンセプト ショップ「コレット」のセレクションを取り入れ、他にはない有名なファッション業界の地区に建っています。このショップは、モードやハイテク製品の愛好者には欠かせないお店となっています。

ヴァンドーム広場にはブシュロン、カルティエ、ショーメ、ヴァン クリーフ&アーペル、ブチェラッティなどの高級宝石店が集まっています。

パリを徒歩で散策しながら観光したい方にはぴったりのホテルです。ロワイヤル サントノーレからなら、どこもすぐ近くです。チュイルリー公園を通ってルーブル美術館に入り、歴史深い建築を堪能してください。コンコルド広場に向かって公園を歩き、現代アートや写真展が開催されるジュドポーム美術館に行かれては如何でしょうか。歩行者専用の橋でセーヌ川を渡れば、夜のオルセー美術館の観光もお楽しみいただけます。

チュイルリー公園やカルーセル庭園では、くつろいで一休みしたり、散歩を楽しむことができます。 カルーセル庭園の先には、ルーブルのピラミッドが皆様をお迎えしています。ルーブル美術館では、時を超えた文化と歴史を先史からレオナルド ダ ヴィンチを経て、現代画家の作品まで、幅広くお楽しみいただけます。リヴォリ通りを渡れば、ダニエル ビュレンの柱やポル ビュリーの像が建つ、もう一つの美しい王宮、パレ ロワイヤルに辿り着きます。

パリ サントノーレの地区の歴史

ルイ ル グラン広場からヴァンドーム広場まで続くこの地区は、パリで最も美しい地区の一つです。クラシックで洗練され、優雅で落ち着いたヴァンドーム広場は、フランスのクラシックな建築様式の最も重大な芸術品です。ヴェルサイユ宮殿の建築家、ジュール アルドゥアン=マンサールが17世紀に設計したものです。ヴァンドーム公爵の館に代わって、1685年から1699年の間に広場が造られました。当時は、ルイ14世の像が広場中央に立っており、広場はルイ ル グラン広場と呼ばれていました。この君主制のシンボルは、フランス革命の際に取り壊されてしまいました。ルイ16世がヴァレンヌへの逃亡に失敗しパリに戻された時、タンプル塔に連れて行かれる前にこの広場の被害を見に来たと伝えられています。15年後、代わりに新しい像が建てられました。1805年、ナポレオンの命令で、この地にアウステルリッツ(オーステルリッツ)の大軍隊の歴史を誇る銅の柱が造られました。柱の上には、ローマの皇帝の服を着たナポレオンの像が建っています。この建造物は、アウステルリッツの大戦の際、敵から奪い取った12000台の大砲を溶かした銅を使用して造られました。

ショセットリー通りからサントノーレ通りまで

サントノーレ通りは、ヴァンドーム広場の地区の中でも最もエレガントな通りの一つです。チュイルリー公園、オペラ座(ガルニエ宮)、ヴァンドーム広場からすぐそばの、このパリの古い通りは古いサントノーレ教会の名前にちなんでいます。何世紀もの間、ショセットリー通り、シャスチオ フェストゥ通り、クロワ デュ ティロワール通りなど、この通りは何度も名前を変えてきました。1622年、この通りの96番地にモリエールが生まれ、「女権宣言」を著した有名なフェミニスト、オランプ ド グージュは270番地に住みました。

空室状況のご確認とご予約